🏯お城見つけた🏯

こんにちは、㈱デイテクの野呂です。

 

 

先日、お客様とのお打合せで茨城県へ行きました。

 

弊社そばの西インターから圏央道に乗り、

1時間半くらいで現地へ到着しました。

 

予想以上に早く到着し、「どこかでゆっくりお昼を食べましょう。」と

現地をブラブラ車で走っていると、目に飛び込んできた謎の建物。

 

城。

 

城といえば、子供の頃「風雲!たけし城」っていう番組があったなぁ・・・。

あの番組が好きで、「いつか出場したい。」と毎回ムネアツで見ていました。

進行を妨害するボールが飛んでくる中、谷隊長から金色のボールを受け取り、

細いつり橋を渡り切るアトラクションのジブラルタル海峡。

 

「私ならぜってぇクリアできる!!」と根拠のない自信を持ちながら、

ワクワクドキドキしながら見ていたのを思い出しました。

 

 

そんな話はさておき、現地は米どころのため見渡す限り田んぼです。

そんな中にポツンと現れた城。

もちろんそんな面白スポットを見過ごすわけにはいきません。

ワクドキで近くまで行ってみることにしました。

 

 

 

 

結構でかい。

とりあえず近づいてみると、

ほほう、豊田城というのか。

常総市の地域交流センターのようで、遺跡ではないみたいです。

詳しくはこちらを→「地域交流センター施設概要」

 

観覧料が無料なので入ってみることにしました。

有料だったら外観を見て終わるところでした。

 

・・・お、誰?

農民文学不朽の名作、小説「土」の作者の長塚節の像だそうです。

「ながつか たかし」と読むそうです、今ググりました。

ググる今の今まで、地元に伝わる民謡かなにか「長塚節(ながつかぶし)」の

作曲者なのだとばかり思っていました😵

なんか石碑があるけど、よくわからない。

 

とりあえずてっぺんの7階展望台から攻めます。

これがまた高い高い! 足がすくむ高さ!!

晴れてる日は東京スカイツリーが見られるらしいですが、

そんなものを見ている余裕はありません。

お母さーん怖いよー。

 

高いところが苦手なので、展望台は早々に切り上げ下の階へ。

 

6階は長塚節についての展示ブースだそうです。

フロア全体が薄暗く湿気もあり、何だか嫌な雰囲気。

と、そこへ突如現れる未確認物体。


ヒィッ!! こえーよ! なんだよ! 誰だよ!!

角を曲がるとそこには作者の長塚節の蝋人形?がありました。

バッキャロウ、脅かすんじゃねえよ・・・。

身長は私と同じくらいなので160㎝くらい。

顔は森脇健児にそっくりでした。

 

 

長塚節と「土」の学校。

扉を開けてみると

暗いわ湿気凄いわでピントもぼけぼけです。

6階の展示ブースは怖いので、早々に下の階へおります。

3階は常総市の歴史が展示してあるブースで、

一番博物館らしいブースでした。

それらがこちら↓

小田家伝来の陣羽織。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄文土器もある。

 

 

いつも一緒のお馬のひんべえ。

なにをどうしても照明がガラスに反射しちゃう。

 

 

デジタル技術を駆使した音と映像の展示もあるようですが、

私が行った日は行われていませんでした。

7階展望台と長塚節人形には怖い思いをしましたが、

無料で結構楽しめました。

 

 

豊田城の麓では、近所のお母さんが育てた野菜が売られており、

八王子よりも安くお野菜がゲットできました。

皆様もお時間がありましたら是非豊田城へ行ってみてはいかがでしょうか。